記事一覧

SUPREMEと合わせるべきブランド10選!最強の組み合わせでコーデを組もう!

昨今絶大な人気を誇るファッションブランドSupreme(シュプリーム)。

そんな人気ブランドSupremeだが、コーデを組む時、どんな合わせ方をしようか悩むことはないだろうか?

もちろん、全身Supremeはそれはそれでいいのだが、ほかのブランドとミックスした時にカッコよくハマるブランドを抑えておくとコーデが組みやすくなるだろう。

そこで今回は、

Supremeと相性の良いブランド

を紹介しよう。

コーデの参考になれば幸いだ。


FTC(エフティーシー)はアメリカのストリートブランド。
スケートカルチャーからインスパイアされているが、その他のサブカルチャーやアートなどを取り入れたアイテムも展開している。
ストリート発という創業時の精神を大切にしつつ、スケートボードとアパレル以外に映像、音楽、アートなどの活動も行っている。


FEAR OF GOD(フィアオブゴッド)

FEAR OF GOD(フィアオブゴッド)はLAで発祥のブランド。
ストリートのスタイリングにモードテイストをミックスし、独自の世界観を持つ。
あのKanye West(カニエ・ウェスト)が愛用しているブランドとして注目されている。
ストリート、グランジ、ロック、モード、スポーツ、様々な要素を取り込んだアイテムは、生産数が少ないため世界的に入手困難なレアブランドとなっている。

SAINT LAURENT(サンローラン)

「サンローランロゴ」の画像検索結果


SAINT LAURENT(サンローラン)。
”モードの帝王”と呼ばれたイヴ・サンローランが設立したフランスのファッションブランド。
2012年にエディ スリマンがクリエイティヴ・ディレクターに就任するとともにファッション部門のブランド名を「サンローラン」に変更。
イヴ・サンローランが残したブランドスピリットを継承した新生「サン

日本のファッションブランドvisvim(ビズビム)。
「モノづくりを通して幸せを探求する旅」というテーマのもと、丁寧に素材と向き合い、真摯な心でもの作りを進めている。
ものに対する気持ちの込め方、作りは他ブランドとは一線を画し、機能性とデザイン、履き心地を兼ね備えた靴に海外からの評価も高い。
靴作りから始まり、ウェアからアクセサリー、フレグランスまで扱うトータルブランドへと拡大。
使い込むほどに味が出て、自分のものになっていく過程が楽しめるアイテムを提供。

UNIFORM EXPERIMENT(ユニフォームエクスペリメント)


ユニフォーム・エクスペリメント(uniform experiment)は日本のファッションブランド。
ブランドアイコンの鍵が意味するように、新しい時代の扉を開くクリエイティブな発想を提案していくことがブランドのコンセプト。
カテゴライズされたビジネスウエアの概念を再構築して、新しいアプローチで表現。実験と検証を繰り返し、進化し続けるリアル・クロージングを発信する。


WTAPS(ダブルタップス)は日本のストリートブランド。
「Placing things where they should be(あるべきものをあるべき場所へ)をコンセプトにし、流行り廃りの激しいファッションシーンで、20年以上も一貫したコンセプトで活動を続けている人気ドメスティックブランド。


VANS(バンズ)はカリフォルニアで設立されたスニーカーブランド。
サーフィン・ウェイクボード・スケートボード・スノーボード・BMX・FMXなど、様々なアクションスポーツと密接な関係にあり、サブカルチャーのアイコン的存在として多くのファンから愛されるスニーカーブランドだ。
日本ではABCマートが商標権を獲得し、同社のナショナルブランドとして独占販売を行っている。


「yeezy」の画像検索結果
アディダスオリジナルズとカニエ・ウェストがコラボした、スニーカーライン。
2015年にコラボを行って以降、凄まじい勢いで世界中にブームを巻き起こしている。
さらに選ばれた店舗のみ数量限定販売の為、入手が困難なアイテム。

Goro's(ゴローズ)


Goro's(ゴローズ)とは高橋吾郎氏のアクセサリーブランドで、日本でのネイティブアメリカンアクセサリー(インディアンジュエリー)の先駆けとなったブランド。
数多くの著名人も愛用し、店頭には毎日列がなす、入手困難なシルバーブランド。

CHROME HEARTS(クロムハーツ)

「クロム ロゴ」の画像検索結果

関連画像


クロムハーツは、アメリカにて設立されたブランド。
シルバーアクセサリーの他、アパレルアイテムも展開している
クロムハーツも、数多くの著名人に愛され高級ブランドとして世界中で支持を得ている。

Supremeと合わせるべきブランド10選の【まとめ】

いかがだっただろうか。

Supreme愛用者で、上記のようなブランドと合わせミックスさせている方も多い。

今回紹介したブランドは、ストリートブランドから、モードブランド、そしてシルバーブランドまでもある。

Supreme×ストリートブランドで合わせるもよし、Supreme×モードブランドで合わせるもよし。

自分の好みのスタイルに合わせて、Supremeをカッコよく着こなしていこう!